【お知らせ】市民センターで、空き家の出張相談窓口を開きます

【お知らせ】市民センターで、空き家の出張相談窓口を開きます

人の住んでいないお家(= 空き家)を持たれている大家さん お知り合いの方、
地域のみなさま!

家は人が住んでいないと 急速に老朽化が進みます。空き家の有効活用やこれから を検討してみませんか。毎月、各市民センターを市の移住相談員が回り、相談を 受け付けます。『荷物を置いている』、『仏壇がある』、『まだどうするか迷っている』 ・・など、お気軽にご相談ください。

2021年度の予定

● 八浜市民センター 7 月 28 日 ( 水 )
● 山田市民センター 8 月 24 日 ( 火 ) 延期になりました。
● 東児市民センター 9 月 29 日 ( 水 ) 延期になりました。
● 和田市民センター 10 月 27 日 ( 水 )
● 玉市民センター  11 月 24 日 ( 水 )
● 玉原市民センター 11 月 29 日 ( 月 )
● 日比市民センター 12 月 21 日 ( 火 )
● 田井市民センター 2022 年 1 月 25 日(火)
● 荘内市民センター 2022 年 2 月 22 日(火)
● 中央公民館    2022 年 3 月中旬

8/24 山田市民センター、9/29 東児市民センター
にて開催予定の「空き家の出張相談窓口」は、新型コロナウイルス感染症対策に伴い、延期となりました。

ご予定にしてくださった方、大変申し訳ありません。

延期日は、改めてご案内させていただきます。

尚、毎月第2日曜日 14:00-16:00は、「空き家・移住の相談窓口」を開いておりますので、よろしければこちらへお越しください。
オンラインでも対応しています。

空き家・移住の相談窓口(宇野 東山ビル303)
https://www.unozukuri.com/archives/1224

また、ご都合の良い日時や方法をうのずくりまでご連絡いただいても対応できます。

地域全体の問題としての空き家

2030 年の空き家率は 30%台に上り 3 件に 1 件が空き家 になるという予測もあります(図表 1)。空き家率が 30%を超えると地域環境は悪化し居住快適性が著しく 低下すると言われています。空き家を地域全体の問題 と捉え、地域の荒廃が大きくなる前に少しでもできる ことのお手伝いをさせていただければと思います。

[ お問い合わせ ]
うのずくり
unozukuri@gmail.com
電話 0863-31-1388

玉野市役所総合政策課
電話 0863-32-5505